読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての場所。

いやしかし、いよいよ寒くなってきましたねぇ。
ピーマンより、シイタケより、寒いのがなによりニガテな私です。

 

だから冬は特に出不精になりがちな私ですが、昨日、初めての場所に行ってきたので、とても素晴らしかったので、通勤の電車の中でブログを書いています。

 

実は昨日、人生初のオーケストラを聴きに行ってきましたっ!

 

 

 

え?

 


とか思ったそこのアナタ。
私はただの酒飲みのおばさんではないのだよ…

いや、ただの酒飲みだけども 笑

 


もともとは、まだ一度しかお会いしたことがないけれど、とても繊細でラブリーで、大好きなお友だちからご紹介いただいて、紀尾井ホールというところでそういうイベントがあるんだなぁ〜、って思ってて。
けど、今月に入ってからお仕事が繁忙期に入りつつあり、行けるかどうかわからないからチケットを取れずにいて。でもなんか行ってみたいってずっと思ってて。

 

お仕事の調整がつきそうな感じになったのが当日の朝。
残席わずかの当日券を手配くださった大切なお友だちには本当に感謝です◎


で、結局夕方になってお仕事バタバタだったけど無理やり終わらせて、ダッシュで向かった四ツ谷にある紀尾井ホールは、最後が結構な登り坂で、死にそうになりながら滑り込んだ開演20分前。

 

 

幅広い年齢層のお客さんが開演を待ちわびているロビーで、深呼吸を2回。
息を整えて扉を開けたホールの、雰囲気というかなんというか、とても居心地のいい美しい空間に思わず『わぁっ』て、声が出てしまうあたりが田舎者な私。

 

照明系女子的には、特にシャンデリアがステキでした♡

 


そして開演。

 

 

 


お席は、ちょうどステージの真上あたりの2階席だったけど、演奏されている方の指先の繊細な動きとか、視線や表情が見て取れるほど近くて、指揮をされている方の息継ぎが聞こえるほど近くて、とてもいい場所で大興奮。気がつけば2時間、公演はあっという間でした。

 


こういう、誰かにぜひとも伝えたい、すばらしい出来事があったとき、語彙がない自分にいつも嫌気がさしちゃう。この感動を表すちょうどいい言葉が見当たらない。


けど、初めてのオーケストラは、間違いなく行って良かったと思いました。
知識がないので難しいことはわからないけれど、音の中に落ちて、音の温度に触れたような、そんな感覚。音に奥行き(のようなもの)があることを初めての知りました。

 

昨日の夜は帰宅した後も余韻がすごくて、今日も気を抜くと昨日の夜の出来事を思い出して、ぼんやりしてしまいます。

 

 


はー、ホント、いい時間だった〜。
縁あって過ごせた貴重な時間、生で聴くことの尊さを感じた、豊かで幸せな時間でした。

 

 

行ったことのない場所にはどんどん行ってみた方がいいと思うし、やったことのないことは試しに一度やってみた方がいいと、私は思います。

 

というわけで、オーケストラ、まぢおすすめ◎

 

f:id:kaoremix:20170113104315j:image