読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PMSってなに!?

5月も明日で終わっちゃうことに、今日のお昼すぎに気づいたわけで。

 

気持ちに余裕ができたら更新しようと思っていたブログをすっかり放置して約1ヶ月。特に書くことがあるわけではないんだけど、生存確認の意味と、備忘録として今、書いています。みなさま、お変わりなくお元気でお過ごしでしょうか。

 

私はというと。

さらにハッピーな毎日を送りたくて、少しでも多くの時間を大切なひとと過ごしたくて、半年以上悩んだ末に一大決心をして飛び込んだ新しい街での生活を始めてはや1ヶ月。結論から言うと、ハッピーな毎日への道のりは思ったよりもだいぶ、遠く険しいなぁ〜、みたいな。いま、絶賛職探し中ということもあって、時間がありすぎるせいかもしれませんね。毎日いろんなココロの葛藤があり、大切なひとをに暴言吐いて傷つけて大げんかになったり、全く眠れない日々が続いたり、過呼吸が出たり、不安になったり寂しくなったりひとりになりたかったり、と、忙しい毎日を過ごしております。とりあえず元気です、はい。

 

でね、先週からずーっとお腹が痛くて。

以前に急性胃炎で病院にお世話になったことがあるから胃が痛い時の痛さじゃないなぁって思ってて、生理予定日はまだ先だし、なんなのこの鈍痛はっ!って思いながら過ごしていたんだけど、おととい、とうとう動けないくらいお腹が痛くなっちゃって。痛すぎてごはんも、大好きなビールも喉を通らない状態になってしまって、これはもう私、大腸がん(末期)かなにかで死ぬんじゃないかと真剣に考えるほどの腹痛に襲われたのです。ついでに吐き気もするし、なんならちょっと頭も痛い。

あぁ、いろんなひとに迷惑かけたまま、なにも恩返しもできずにこの世を去るのか…

と、本当に真剣に考えるほどツラい1日でした。そんなに痛いなら病院行けよっ、とツッコまれそうですが、なんだか気分的にもすごくナーバスになっていて、もうこのまま楽になれるならそれはそれでいいか、なんて思ったりしてたので、病院にも行かずにただただおうちのソファーに横たわって1日過ごしました。

で、結局なんだったのかというと、PMS、というやつだったみたい。

最近よく耳にしたり目にすることが多くなってきたとはいえ、まだまだ知られていない(と思われる)このPMS。女性が、生理が始まる10日前〜数日前の間に感じる体とココロの不調のことで、月経前症候群とも言われます。症状には個人差があり、その数約200ほどあるそうです。代表的なものをいくつかあげてみると、下腹部痛、腰痛、頭痛、めまい、冷え、むくみ、おっぱいが張る・痛む、眠くなる、イライラする、攻撃的になる、涙もろくなる、鬱っぽっくなる、などなど。

このブログを読んでくださってる方はそんなに多くはないと思いますが、みなさん知ってました?女性は、こういう症状を大なり小なり抱えて、日々働いたり家事をこなしたり子育てしたり、がんばってるんです。

というか、私もいままで、ちょっと下腹部張ってるなぁ、とか、ちょっといつもより些細な事でイラッとするなぁ、とかはありましたけど、今回みたいに死を覚悟するレベルで調子が悪くなったのは初めてで、PMSのことは知ってはいましたがまさか自分にもそんなに重い症状がでるとは思っていませんでした。

たぶん、引っ越しや環境の変化で、自分でも気づかないうちに体にも心にも疲れが溜まっていた結果、いつもより重い症状が出たんだろうと思います。おんなのこの体は繊細なんですよホント。大切な人がいる男性のみなさまにも、知識として知っておいて欲しいのでリンク貼っておきます。

そんなわけで、症状も落ち着いてきたのでさっきおビール飲みましたが、とってもおいしくて幸せでした♡笑

 

自分で言うのもナンですが、私の勘って、外れたことないんです。

だから、今は辛いことが多くても、いつか思い描いた暮らしができると、なんとなく信じてるんですよね。ひとからはバカにされるかもしれないけど、なんとなく、まだ信じてるんです。だからもう少しだけ、頑張ってみることにします。

来月は、つらいことがもうちょっとだけ少なくなりますように。