読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休日のできごと

わたくしごとですが。

お仕事がお休みの日、お天気が良ければ、近所をバイクでうろうろするのが休日の幸せだったりします。

とある休日、お天気は◎。これは乗るしかないっ!と意気込んで3時間ほど走ってきました。
f:id:kaoremix:20150424155502j:image

ま、膝の靭帯が切れてからずっと乗っていなかったので、約7ヶ月ぶりに乗ったわけですが、私は本当に本当にこのコが大好きで、やっぱりバイクが好きだなぁって、しみじみ思った休日。
大型自動二輪の免許を取ったのが4年半前。免許を取ってすぐに、とあるバイクショップで一目惚れして即買いしたこのバイクは、もう、なんていうか、このコ以外には考えられないっていうくらい相性が良くて。(と、勝手に思ってるだけですが。笑)
このバイクと一緒に走っているときは、どんなイヤなことも悲しいことも、全部頭の中から消えてしまうんです。
あと、バイクって、走りながら誰と会話するわけでもないし、なんとなく孤独な乗り物みたいに思われるかもしれませんが、私は心の中でバイクに話しかけたりしながら走るので、バイクと一緒にお出かけしてるみたいな気分になるのです。

…なんか、変なヤツみたいですね私 ((汗

でも、そんな感じで、友達みたいな、大切な相棒です。

バイクに乗るとき、いつも思うことがあります。それは、私の数少ないバイク友達のオニイサンが言ってた言葉。
『バイクと人生は似ている』
この言葉を初めて聞いたとき、まだ免許取りたてのころで、言葉の意味があんまりわからなかったけど、今ならよくわかります。

バイクで出かけるとき、服装や装備をきちんと整えておかないと転んだときに大けがにつながる危険が高くなるので、事前にちゃんと装備を点検し、準備しなければいけません。
そして、バイクを運転しながら地図をみることはできないので(中にはバイク用のナビをつけているセレブな方もいますが)、事前に目的地までの道筋を何度も何度も確認してから出発します。これを怠ると、遠回りをするハメになったり、目的地に結局たどり着けない、なんてことが起こったりします。
そして、バイクに乗る人なら分かると思いますが、バイクって、視線の向いた方に進んで行っちゃう乗り物なんですよね。まっすぐ進みたいのに、よそ見をするとそっちに進んで行っちゃう。
あと、バイクに乗ると結構疲れるので、時には休憩も必要だし、道を間違えたと思ったら引き返すことも必要だったり。。。


バイクに乗ることと、日々を生きるということはよく似てるなぁって、バイクに乗るたびに思います。

来月からの新しい生活に、バイクを連れていけないのはさみしいけれど、代わりにもう一台の愛車を連れて行こうと思っています。
f:id:kaoremix:20150424160212j:image
これからの季節、風を感じて走るのが気持ちが良い季節です。
みなさまも、樹々のまぶしい緑を眺めたりしながら、春から夏へと移ろう季節を楽しんでくださいね。