読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある夜のこと

つい先日。
生まれて初めて、ひとの顔を殴ってしまいました。平手打ちというやつ。

その日は、大切なひとと一緒に食事をして、楽しくて嬉しくて、お酒を多めに飲んでいたせいかもしれません。時間が経つにつれて、ここ最近、いろいろ我慢していたことが溢れ出てしまって、その大切なひとと大ゲンカになりました。

基本的に、誰かとケンカすること自体、あまり経験がなくて、争わずにコトが済むなら自分が折れたほうがいいと思う方です。いや、正確に言うと、その人の前では自分が折れたフリをしてその場を丸く収めて、今後その人とはそういうお付き合いをしていくタイプ、と言った方がいいのかもしれません。そう、私はコッテコテの事なかれ主義者!
((高らかと言うことでもない 笑

だから、今まで生きてきて、誰かに怒鳴ったり、掴みかかったり、そんなことしたことがなかったんです、本当に。
でも、あの日は言い争いになって、怒鳴って泣いて、ほっぺたを叩いてしまったんです。なんであんなに感情的になってしまったのか、自分でもびっくりして、その日の夜はなかなか眠れませんでした。

あの夜から数日経ってみて思うのは、今まで事なかれ主義を貫いて関わってきた人たちって、自分の人生に深く関わる人でもなく、その人たちに何かを期待するわけでもなく、そういう間柄の人だったんだということ。
そして、私が殴ってしまったひとは、私がこれからも関わり続けたいと本気で思う大切なひと。
不満に思うことが溜まってたとはいえ、ひどく傷つくことを言われたとはいえ、だからって平手打ちするだなんて、本当に申し訳ないことをしたなぁって、すごく後悔しています。でも、それくらい本気で、そのひととこれからも関わり続けたいと思っていたんだなぁって、改めて自分の気持ちに気がついた出来事でした。



で、今。
なにしろ、こういうケンカ自体初めてなので、どうやって仲直りしたらいいのかすら分からず、今はまだ何もかも手探り。もしかしたら許してもらえないかもしれないけれど、少しずつでも進んで行ければいいなぁって思っています。



春はもうすぐそこ。
暖かくなる頃には、ちゃんと仲直りして、お花見に行けたらいいなぁって思います。
f:id:kaoremix:20150307150539j:plain
一足早く開花したサクランボの花。ホント、春が待ち遠しいですね。