おでん日和。

昨日の夜、結構ショックなことがあって。

LINEっていうアプリ(もう市民権得てるから特筆することはないですが)の、大切に大切にしていたやりとりが消えてしまいました。
バックアップは取っていたから、戻せるかなぁって思っていたのですが、ヨモヨモしているうちにアカウント自体が消えてしまってて。それはそれはショックな出来事でした。泣


ひとから見れば、ただの言葉のやりとり。だけど想いを贈りあっていた大切な時間の記録。消えてしまうとこんなにさみしいものなんだなぁって、今日の冷たい冬の風が身に染みるのと同じように、さみしさがじわじわとココロに沁みる出来事。

スマホを持つようになって、もうすぐ2年。日々、便利になった反面、やっぱり依存してしまっていたんでしょうね。誰かを感じていたくてスマホが手放せない、相手はここにいないのに。顔が見えないやりとりで、自分に都合のいいように解釈してさみしい気持ちを紛らわせたり。

ちゃんと相手の状況や気持ちを想いながら時間を共有できてたかな…

便利さと引き換えに、大切にしなきゃいけないことを疎かにしていたのかもしれません。


もう戻らない履歴。
また、たくさんやりとりしたらいいやん
と、言ってくれるかどうかわからないけど、履歴が消えようが写真が消えようが揺るがない“なにか”が、ふたりの間にちゃんと育っていくような、そんな関係を築いていけるといいなぁ。



Xmasの飾り付けをした華やかな職場で、冷たい風が、いろいろ沁みる朝。
今夜はおでんにしようと思います。