読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓の外をぼんやり眺めながら

適度な距離感

って、なんなんでしょう。
近すぎても遠ざかりすぎても、相手に負担や不安を感じさせちゃいますよね。

入院して、あまりひとと会うこともなくなって、改めて人と接するときの距離感を考えています。

今の時代、会って顔を見なくても、電話やLINE、SNS、相手とつながる方法はいくらでもあると思います。でもそれって、表面上の相手の状況を知っているだけで、本当のところがどうかまでを知り得ることはできないわけで。
例えば、いま入院してるんですよーみたいなことをどこかに書けば、別に大して心配もしてないであろう人たちから『大丈夫?』『近くならお見舞いに行くのに』とかの、うんざりするようなコメントが返ってくる。そういう人たちが、どんな距離感で私に接しているのかはわかりませんが、正直そんなに気持ちのいいものではありません。
毎日ツラいリハビリしてるけど、毎日毎日『リハビリがんばって』なんて言われると、私はなんだか閉口してしまいます。
(ま、私はちょっと人より捻くれてるのかもしれませんね 汗)


かく言う私も、何を隠そういつもヒトコト多いおばちゃん気質なので、気をつけなきゃなーと思うし、大切なひととの距離感だけは、測り間違えないようにしたいものです。

今日も外は気持ちのいい秋晴れです☆