読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質のこと

術後2日目。
相変わらず鈍い痛みがあるんだけど、手術直後の苦しみに比べたら大したことはない。それに味気のない朝ごはんにも慣れてきた。
f:id:kaoremix:20141030150241j:plain

シイタケとピーマンが苦手なので、その類のおかずが出たらアウトな朝ごはん。


そうそう。

このブログを書き始めようと思ったキッカケのひとつは、今回の入院期間中、糖質制限ダイエットなるものに挑戦して、何か体に変化が出ればここに書き残していこうと思ったからなんだけど。

で、その糖質制限ってなぁに?  て話。

糖質って、体の中に入ると100%、血糖に変化するそうです。それに対してタンパク質は50%脂質は10%未満しか変化しないそうです。それに糖質は、口にしてから15分で血糖値を上げるけど、タンパク質や脂質は2時間から3~4時間しないと血糖値が上がらないらしい。

で、血糖値が高いと何がいけないのかというと、血糖値を下げる働きのあるインスリンがうまく働かなくなったり、インスリンは十分にあっても細胞への入り口となる玄関がうまく反応しない(インスリン抵抗性)ことがあるそうです。

血糖の状況が続くことで、空腹・満腹のシグナルがうまく働かなくなり、食事をしたのにお腹がすいたり、炭水化物が多いものが食べたくなったりします。そして、おやつを食べたり、炭水化物が多い食べ物を食べることで、体重増加→インスリン抵抗性→高血糖値→更に食べる、という悪循環に陥り易くなる…

そう、血糖は適量を超えると害!なのです。もちろん、適量を摂取することは必要ですが、現代の食生活は糖質過多に陥りやすいのも事実。そこで糖質摂取量に注目したダイエットが『糖質制限ダイエット』です。


…なんかの宣伝みたいになってしまった感あるけど(笑)

でもこの糖質制限ダイエットで一ヶ月半で10キロ近く痩せた友人がいて、せっかくの入院生活、体質改善してみればー?と言われて、やってみることにしたのでした。

具体的には、糖質を多く含む食べ物は極力食べない。だからおやつなんかはダメ。あとご飯や麺類など、炭水化物を多く含む食べ物も極力食べない。ただそれだけです。で、たんぱく質はたくさん、脂肪は普通に食べてもいい、というダイエット。ここが今までのダイエットと違うところかなー?と思います。ステーキみたいな高カロリーなものは、ダイエット中は控えるべき食べ物だと思っていましたが、ステーキには糖質はほとんど含まれていないのでお腹いっぱい食べてもいいそうです。

ま、カロリーから言うと控える方がいいのだとは思いますが、カロリーではなく糖質に重点を置いたダイエット。糖質が含まれていない食べ物はお腹いっぱい食べれます。

病院食なので、好きなだけ食べる、というわけにはいきませんが、

  • ご飯や麺類は少なめに
  • おやつは食べない
今のところはこのふたつだけを守って過ごしています。退院までに体に何か変化があればお知らせしますね。