読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

術後の苦しみ

今回私が受けた前十字靭帯再建手術は麻酔も含めて所要約3時間。
下半身麻酔なので意識がある中での手術は、ただただ苦行。トンカチっぽいなにかでコンコンカンカン、骨を叩いてる?音が聞こえます。麻酔が効いてるから痛みはないけど、体に振動が響くのと、先生や看護婦さんの話し声が聞こえるから『あれ?』とか聞こえると心配になる…

そう言いながらも、途中でちょっと寝ちゃった私ですが。

手術が終わり、体が動かないのでみんなに抱えられてレントゲンを撮り、病室に戻ってまた抱えられてベッドに移る。
このときはまだ麻酔も効いてるから、ただもう放心状態で、手術した足がちゃんと動くようになるのかだけが心配でした。

手術が終わって4時間くらいが経過したころから、徐々に麻酔が切れてき…たら激烈に痛いのよこれがっ!!!
そりゃそうだ、ひざの周りを3箇所切開し、骨にドリルで穴開けたりしてるんだから。もうこれは私史上最高に痛かった。術後痛むと事前に聞いていたので、まぁ寝てしまえばいいだろうくらいに思ってた私が甘かった、こんなもん痛すぎて眠れるわけない。
午後10時、痛み止めの座薬を入れてもらうも全く効いてる気がしない。むしろさらに痛くなってる感じ。午前0時、朝から絶食で水分も取れなかったが、ずっと点滴を入れられているおかげでトイレには行きたくなる。でも自力で行けないので、痛む足を引きずりながら、介助してもらいながら病室に置かれたポータブルトイレで用を足す。
情けないやらなんやらで吐き気がしてくる。これはずっと横になっていた姿勢から起き上がったときの、特に麻酔が切れたあとに起こりやすい症状なんだとか。
ここで痛みがひどいので腕に痛み止めの筋肉注射を一本。そのあと痛み止めの飲み薬をひとつ。

やっと痛みが落ち着いてきたのは午前3時を過ぎたころ。こうして無事に、朝方4時頃には少しウトウトすることができました。

あぁ、ナメてたよ手術。
いま、昨日の手術開始と同じくらいの時刻。痛みは、痛み止めの飲み薬を七日間処方されたので、ぼちぼち落ち着いてくる、とのこと。だけどまだじんわり痛い。

でも、一晩中痛いよ痛いよぉって言ってても誰も助けてくれないことが分かったし((今さら!笑
明日からのリハビリ、がんばらなきゃ。
退院したらバトミントンするんだ☆