読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宿敵

糖質。

 

 

かつては糖質を気にして気にして気にしまくって、

ダイエットにも成功したわけですが。

今となってはもうほとんど気にすることもなく好きなものを食べて好きなだけ飲んでて。

 

 

そんな生活してたらそりゃ仕方のないことなんですけれど、

いちばん痩せてたころよりちょうど10キロも太ったんだなーって気付いたのがちょうど2週間くらい前。

でもなんか、もうどうでもいっかなって思ったりしてて見て見ぬふりをして過ごしてたんですけれど。

 

 


けれど。

 

 

 


いやー、やっぱこれはヤバイよねさすがに。


今のところ兆しもないけれど、
私だってもしかしたら誰かと結婚とかしたくなるかもしれないし(たぶんない)、
誰かステキな人とお付き合いできるチャンスが巡ってくるかもしれないし(たぶんない)、
もちょっとスマートな方が好きなひとが私のことをうっかり好きになってくれるかもしれない(妄想)。

 


って思ったのが今朝。


早起きできた日は少しだけジョギングしたりしてるんですが、大体二度寝の誘惑に負けちゃってそんなに走れてないんだけど、ちょっとがんばってジョギング続けてみようと思います。

そんな今朝の朝焼け。

f:id:kaoremix:20170516111951j:image

 

 

それと、とりあえず、お仕事終わりに飲んで帰るときにひとり2次会行くのはやめようと思います。
(ビールをやめるとは言わないあたりがぬるいけど、こればっかりは仕方がない 笑)

ある日の思い。

判断に迷うことがあったとき、

今までは誰かが喜んでくれる方を迷わず選んで生きてきた。

 

自分がどうしたいか、なんて考えたことはほとんどなくて。こっちを選べば親が喜ぶだろうな、とか、こっちを選んで欲しそうだからそうしてあげよう、とか、そんな感じ。

 

最近、判断に迷うことが起こったとき、とりあえず無難に応えておいて、あとから、あれ?私は別にこうしたかったわけじゃなかったのに…って、後悔する場面が多くなってきた。

今ごろ、そんなことに気がついた。

 

今日、判断に迷う場面が3回あった。

ひとつ、判断を誤ってしまって、ほかのふたつもそれに影響されて不本意な判断をせざるを得なくなってしまった。

 

 

 

って、大げさっぽく書いたけど、別に大したことはなくて、ちょっと、いい人ぶりすぎたかなぁと反省してるだけなんですけれど。

 

 

 

ちゃんと自分の今を、生きていきたいと思ったある日の空は、みどりが眩しくて。

f:id:kaoremix:20170506235708j:image

そんなある日。

 

季節はすすむ。

カレンダー見てて、今日で4月終わっちゃうなー、とか思ってて。

 

 

 

あっ!!!!

 

 

 

全然ブログ更新してなーい!!

って思い出したのでいま書いてます 笑

 

 

 

なんか、今年の桜の季節はほんとうにあっという間でしたね。いや、今年は長く楽しめたほうなのかな。

 

 

私の近況は、2月くらいからお仕事や、暮らしのことや、なんかもういろいろがぐちゃぐちゃで、どんどん時間が融けて、気づいたらもう5月、みたいな。

 

 

そんな数ヶ月が過ぎ、迎える大好きな新緑の季節も、またあっという間に過ぎちゃうのかなぁ。日々をていねいに過ごしたいのに、なかなか思うように生きれないのはなんでなんだろ。

 

 

 

もっと自由でいいのかもしれないし、もっと律して生きるほうがいいのかもしれない。

 

 

 

 

そんなことを考えちゃうのは、たぶんヒマだからなんでしょうね。

今までは仕事に追われてたり、なにか目標があって、それをめがけて真っしぐら!みたいな生き方だったから、いまはそういうのがなくて、ヒマだから余計なことを考えちゃうんだろうな。

 

でもそういうことを考えるってことは大事なことな気もするし。

 

 

 

 

 

ちょうどいい機会なので、もう少しぐちゃぐちゃしてみようと思います 笑

 

あ、でもそれはなんかツラいとか、そういうことじゃないので、相変わらず、毎日笑って生きてます◎

 

 

なんか取りとめなさすぎるけど、近況でした。

 

 

 

f:id:kaoremix:20170430230137j:image

最近早く起きれた日は少しジョギングしてるんですが、今朝は近所の藤棚を見てきました。とっても見事で、また行ってみようと思います。

 

春めいて。

気づけば3月も終わりかけてますが、やっと春らしい風が吹く季節になりました。

 

冬生まれだから(?)冬は嫌いじゃないけれど、とにかく寒いのがニガテなので、日に日に暖かくなる今の季節、毎朝外の空気に触れるのが楽しみな私です。

 


2月と3月はお仕事が繁忙期で、今年は特に東京に転勤してきて初めての繁忙期だったからか、身心ともに結構ダメージ受けてて。体調がすぐれない日々が続いていたわけですけど。

 

 

 

けど。

 

 

楽しいことがあるとひとってこんなに気持ちが軽くなるんだなぁ〜って思う出来事があって。なんか不思議なくらい、今とっても自分らしく過ごせてます◎

 

先日までの私は本当に心が乾いてガサガサで、誰かを思いやる気持ちとか優しさに感謝する気持ちとか、そういうのさえ忘れかけてたかも、って思うくらい、なんと言うかやさぐれてました。
年にたった数ヶ月間、忙しい期間があるのはサラリーマン的には普通なんだろうけど、忙しさに負けて自分らしく過ごせないのはやっぱり辛くて。


もう少し、いろんなことに余裕を持って日々を生き抜くスキルを磨きたいものです。

 

 


そんなひとりごとを書いているのはいつもぎゅーぎゅーの通勤電車。

 

今日もがんばるぞーぃ

 

 

f:id:kaoremix:20170322093948j:image

お気に入りのおやつポーチと、お気に入りのおやつでがんばれる私は、やっぱり単純。

 

 

さよなら2月

2月、終わっちゃいますね。
如月、っていう呼び方がとっても好きな私です。
あっという間の一ヶ月、でも私的にはとっても充実した一ヶ月だったように思います。
 
 
今月の良かったこと
・お仕事で、今まで行ったことがないところへたくさん行けたこと
・連勤とか資格のお勉強で死にそうになったけど、ズル休みしたりせずにがんばれたこと
・ずっと行ってみたかった国立科学博物館上野動物園へ行けたこと
・また会いたいなぁと思ってたひとに会えたこと
・ちょっとだけ、日々を楽しく思えるようになってきたこと
 
今月残念だったこと
・連勤の間、連日上司と外食してたらいつのまにか2キロ増量してたこと.....つら
 
 
 
そんなわけで、
3月はずっとお休みしてたジョギングを再開しつつ、
たまには休肝日をつく(れたらいいな)りつつ、
少しお仕事落ち着きそうなので、旅行的なこととか、計画したいなーと思います。
 
 
以上、近況でした。
 
 
 
こんな私を支えてくださるまわりのみなさまと
こんな謎のブログを時々チェックしてくださる心優しいみなさまに
感謝を込めて。


 
 
 f:id:kaoremix:20170228154511j:image

 スカイツリーの下の河津桜はもう散り始め。
この桜の景色も、また来年。
 
 

近況。

ふと気づいたんですけど。

東京に出てきて、3ヶ月が経ってました。

2月で4ヶ月目。

 


初めての一人暮らし。
初めての車のない生活。
初めて住む街で、いろんな失敗や発見が山ほどあって、3ヶ月があっという間に過ぎちゃっててびっくりしたのが今。

 


ありがたいことに、いろんな方にお食事に誘っていただいたり、お会いしたかった方にお会いできて嬉しかったり、行ってみたいと思ってた場所に行けたり。

これまでの日々は仕事三昧で、楽しみに思える予定とか、少なかったように思いますが、休日のお出かけの予定とか、仕事終わりの誰かとの食事とか、そういう、楽しみに思えることがある日々がくるなんて、にわかに信じ難い。

 


おかげさまで東京に出てきてから4キロ増量しましたが 笑

 

 


楽しみなことがあると、日々に張りがでる、というか、少々のキツいことやつらいこともがんばれたりしますもんね。
(というか、こっちきてからツラいこととかほぼ何もないのもまた驚き)

 

 

楽しみなことや、約束があると毎日元気にがんばれる。

 

楽しみな予定をたくさん立てて、これからも毎日笑って過ごしたいと思います◎

 

 

 

 

 

とある土曜日。

いーいお天気だったとある土曜日。

 

 

ずっと行きたかった、国立科学博物館で開催中のラスコー展へ行ってきました。

f:id:kaoremix:20170205220113j:image

 
タイミングが合わなくてなかなか行けなくて、でもめっちゃ行きたかったこのラスコー展。


ご存知ない方もいらっしゃるかもしれないので少しだけ説明しちゃいますけども、フランスにあるラスコー洞窟には、約2万年前にクロマニヨン人が描いたとされる壁画が残されてて、1979年に世界遺産に登録されています。現在は保護のために実物を見ることはできませんが、その壁画を再現したものが見れるという、なんともロマン溢れるラスコー展。

 


展示は、壁画の発見から閉鎖に至るまでの経緯や、洞窟内に残されていた実物の石器や顔料、また当時のクロマニヨン人がどのような生活をしていたのかを再現した映像などを見ることができ、とってもわかりやすい。

 

中でもやっぱり、いちばんテンション上がったのは第4章。

 f:id:kaoremix:20170205220138j:image

(↑これ見たとき、テンションの針が振り切ったのわかるくらい興奮してた私 笑)

 

 

実物大で再現された壁画の迫力は、これはもう圧巻、のひとこと。

f:id:kaoremix:20170205220510j:image

f:id:kaoremix:20170205220522j:image

特殊なライトで、描かれた動物が浮かび上がる展示になっています。

 

 

f:id:kaoremix:20170205220537j:image

f:id:kaoremix:20170205220544j:image

 

 

 

この、謎のトリにんげんっていうのが最後まで謎でモヤっとした… 笑

 f:id:kaoremix:20170205220956j:image

 

 

はーーーーー

いま思い出しても興奮するーーーー

 

ていうか、私がいちばん知りたいのは、どうして当時のクロマニヨン人は、壁画を残そうとか、トナカイの角に繊細な彫刻してみようとか思ったのかな、ってとこなんだけど。
その頃からすでに芸術みたいなものが文化として存在したのだとしたら、、、

 


あー、もう奥行きがありすぎて、どきどきが止まらないーーーー

 

だってクロマニヨン人だよ?
みんな、クロマニヨン人のこと、ただの原始人だと思ってたひと多いよね?
だけどとっても繊細で、芸術的な、すばらしい人類だったんだ!って思うと、もう感動しかない。

 


てなわけで、ラスコー展、おすすめです◎
(2月19日までなので、興味ある方はお早めに)

 

 

ちなみに。

国立科学博物館は常設の展示もとっても見どころ多すぎるので、また近々ゆっくり見に行きたいなって思ってます。

f:id:kaoremix:20170205221618j:image